ご注意
お客様の環境によっては使用できない場合や、
ファームウェアの変更などで
使用できなくなる可能性があります。 

お願い

マイクロチップ付BCI−7eR,G,9Bkの当店在庫は
数少なくご注文の際は空を出来る限り
お送り頂きますようお願いします。
当店保有の空をご利用の場合は
対応できない色がありますので予めご了承ください。

   ICチップ搭載型
BCI−7eシリーズについて!!


















従来のICチップなしのBCI−7シリーズ(他の
3、5、6シリーズも同じ)と異なる点

1. イルミネーション表示によるインク残量管理の為
   ICチップが搭載された。

2. 純正品認識

3. カートリッジ形状の変更(底部に切り欠き)
   従来のICチップなしカートリッジは
   (物理的に)セット出来ません。

当店では使用済カートリッジにインクを充填しただけの
状態でお客様へお渡しいたしております。
ICチップのデータをリセットしておりません。
従いまして、ICチップを利用したインク残量管理を
お客様にて無効にして頂く必要がございます。
プリンターに装填した場合画面表示に
『インクが少なくなりました』と表示されます。

*** 通常型プリンターの場合 (PIXUS-iP4200, 7500など)

   『インクが少なくなりました』と表示がでますが、
   無視して印刷を実行しますと印刷に進みます。

*** 通常印刷、コピー複合機能の場合 (MP500,550など)

   『インクが少なくなりました』と表示され
   そのままでは印刷に進めません。
   プリンター操作面の一番右端にある
   『ストップ・リセット』又は『ストップ/設定リセット』ボタンを
   長押した上、印刷を実行しますと印刷が可能となります。

    但し、この操作によりメーカー保障外となる場合があります。

実際にインクがなくなりますと従来通り『インクがなくなりました』
と表示されます。 実際にインクがなくなっているか否かは
カートリッジ底部にある『プリズム』で検知しておりますので
この過程は従来のカートリッジと同じです。
ただし、インク残量イルミネーション機能は作動しません。

なお、インクタンク部のインクがなくなり
『インクがなくなりました』と表示されましてもフェルトタンク
部に相当のインクが残っており、更に20−30枚のプリント
が可能で、完全にインクがなくなり、更にプリントが出来なく
なるまで使用されることをお勧めします。